読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日が待ち遠しくなる!3分で幸せの種まき

ワクワクして明日を迎えるために、今すぐできること。

明日をHAPPYにしてくれる服

明日着ていく服、どうしようー と考えたことがない人はいないと思います。実はそこにも、明日を楽しい一日にするヒントがあります。 そうはいっても、今日仕事で大失敗して明日はあちこちに謝らないといけない、とか 明日は会いたくない人に会わなくてはいけ…

気になることを、心の片隅に置き直す

今どうしても、これが気になって仕方ないのよね、という時がありますよね。いったん忘れて目の前のことに集中しようとするのに、いつの間にかまた同じ事を考えていたり。 そんな時は、私がコーチングで体験した、気になっていることを心の片隅に置き直す方法…

ずっと気になっていたものを、買う

しばらくブログを更新していなかった。何をしていたかというと。 ブログを変えようと考えていた。誰のために、何のために書くのか考え直していた。 今までは、仕事の失敗とか反省とか、ネガティブ日記を何とかポジティブにしたい、という感じのブログだった…

大切なことのはずなのに

コーチングを始めるときに、その費用におののいた。今までのどんな習い事より高価だったから。私にとっては、いわば学校に入るような感覚の費用だ。 コーチングを始めて約半年。いつの間にか、高い費用を払うことに慣れてしまい、最初におののいた気持ちを忘…

ビジネス文書検定

会社で、自分が作成したメールについて注意を受けた。内容だけでなく表現にも問題があり、指導されたのだ。 社員が作成してくれた文案を読んで、何というか打ちのめされた気分になった。こちらの要望が、相手を気遣う表現になっている。しかも確認するべきと…

独り言

直したくても直せない、それが仕事中の独り言だ。 頭の中で考えていることがダダ漏れで恥ずかしいが、一つ一つ確認しながら作業を進めないと、根がそそっかしいので自分でも不安になってしまうのだ。 なるべく周囲の人に聞こえないように口の中だけでブツブ…

電話番号

今日は電話の応対で大失敗。 クレームの電話がかかってきて、それ自体の対応は問題なくできたのだが、お問い合わせへの返答を電話で行う旨伝え、電話番号は「今いただいているお電話へのご連絡でよろしいですか」と言ってしまったのだ。 通常なら、返答はメ…

明日が待ち遠しい人

年末に読んだ本に、やりたいことがあって目標に向かってがんばっている人は、明日が待ち遠しくて仕方ないものだ、という一節があった。 明日が待ち遠しくて仕方ないなんて、最後に感じたのはいつだろう。 数年前、大好きな作家さんのイベントに参加できるこ…

自分の思いを見つめる

自分が本当に望んでいることは何か、知ることは難しい。自分が何を感じているかを掴まえることも。相手に本当はどうしてほしいと思っているかも。きちんと自分に向き合って心の中の言葉を拾い上げるのがこれほど難しいとは思わなかった。 これは、1月に2回…

そう言えば、忘年会(?)に参加してみた

とうとう忘年会に参加できた!のだが。 忘年会というほどの会は、なかった(^^; 終業後の会議室が解放され、ビールやお酒が用意され、取締役の行きつけのお店から取り寄せた焼き鳥やご飯が並べられた。仕事が終わって参加したい人は三々五々集まって乾杯して…

「一分間謝罪法」を読んでみた

職場でミスをした。些細なミスではあるのだが、同僚からは責められた。彼女の仕事を増やしてしまったからだ。しかも、同様のミスは初めてではなかった。 皆の前で責められた。これは仕方ない。ミスをした自分が悪いし、前回までのミスで行動を改めることがで…

仕事を時間通り終わらせるために

定時で帰宅するのは、今の自分にとってなかなか大変なことだ。 今日はあとこれを仕上げたら帰ろう、と最後の作業に取りかかったつもりが、急ぎの仕事が割り込んできて中途半端に終わってしまったり、当初の予想より作業に手間取ってしまい、気がつくと定時を…

粟津 恭一郎著 「良い質問」をする技術 を読んでみた

赤羽雄二さんの「ACTION READING」を読んで以来、読書の目的を意識している。 今の私のテーマは、良い質問、聞くべき質問が的確にできるようになることだ。そのために役立つ本を読み、仕事のみならず家庭や普段の生活の中でも実践するよう心掛けている。私が…

自分の思いをすくい取る

今日のコーチングセッションで、自分の考え方の中にある、一つの典型的な思考パターンが明らかになった。 自分が何をしたいか、ではなく、何ができるかまたは何をするべきか、で行動してしまうのである。言い換えれば、want to ではなくcan do/have toで考え…

来年の、もっと先の私は

社長との面談があった 。入社して1年数ヶ月経つが社長との面談は初めてである。 ドキドキしながら面談に臨んだが、今ちょっと大丈夫?と不意に呼ばれて心の準備をする間もない状態だったのがよかったのか、あまり緊張せずに話すことができた。 どうですか1年…

visioningが自分の未来にもたらすもの

昨日はビジョニングセミナーに参加した。将来自分がどうなりたいのか、それを明確にするためのセミナーと聞いて、正にそれは私のためのセミナー!と思って 楽しみにしていた。 コーチングを受け始めたきっかけは、自分が本当にやりたいことは何か、よくわか…

思い込み

同僚の社員から、 共同で行っている作業の進め方について注意を受けた 。 取引先から受け取ったエクセル原稿(1回に何十個かある)をコピペして、サイトに掲載されるようシステムに登録しているが、受け取った原稿の内容に不備がある場合、取引先に内容を再確…

「ACTION READING 1日30分の読書で行動を変える」を読んでみた

読書で自分を変えるには 4歳の娘とよく図書館に行くのだが、本をじっくり選ぶ時間がないため、見る棚を決めておいて目に留まったものを数冊ささっと借りてくるのがいつものパターン。そんな中に、赤羽雄二さんの「ゼロ秒思考」があり、さっそくA4メモ書きに…

アクセサリーを作ること

最近改めて気づいたことだが、私はアクセサリーを作るのが好きだ。理由はいくつもある。 ともかく、自分で作る、というのがいい。手を動かしてモノを作る 喜びがある。思い通りにいかないことも多いが、何度もやり直して思い通りのモノが完成したときの喜び…

忘年会に、参加したい(2)

今年こそは、職場の 忘年会に参加したいと意気込んでいたものの、「俺の誕生日だし、仕事行かないよね?」という主人の反応に一旦撤退したあと。 まずコーチに愚痴った。結婚以来、 お互いの外出や飲み会はできるだけ制限しないのが我が家のルールなのに、旦…

忘年会に、参加したい(1)

私は結婚後の十数年間、ほとんどを主婦として過ごしてきた。去年働き始めて1年ちょっと経つが、今まで職場の懇親会(夜)に参加したことはほとんどない。 今の職場では、二日ほど前か 当日急に開催が 決まったりするので、保育の都合をつけるのが難しい。主人…

食事ログ

コーチに食生活のアドバイスを受けることになり、毎回の食事の他おやつまで写真に撮り、内容がわかるようにコメントをつけることになった。 毎回食べる前に写真を撮るのは正直非常に面倒くさいが、やると決めたからには、と頑張って10日ほど続けている。 美…

図書館で涙

週末に一人 図書館に行き、思わず涙がこぼれた。 本を読んで感動したのではない。一人で机を借りて 勉強する事ができた 、やったぁーと思い、気づいたら涙が頬を伝っていた。 図書館に行くときは、大抵4歳の子供と一緒だ。自分の本はゆっくり探せないので、…

朝カフェ

朝カフェという活動があるのを初めて知った。 主催者は、朝カフェという青い旗をテーブルの上に立てて 、カフェで 席についておく。 参加予約不要、途中参加・退席 ok、 費用は自分の飲食代のみという気軽さがいい。 まずは参加してみよう!と思ったが、なか…

ワクワクごはん

昨日は久しぶりに自分で作ったコロッケを食べた。 肉じゃがのじゃがいもの残りと新しいジャガイモを混ぜてつぶし、中には角切りの大きめチーズを仕込んでみた。テレビでは見たことがあったけれど、自分でやってみるのは初めてだ。できあがりが気になる。 食…

読書

旦那は出張で不在。子供たちはだいぶ前にベッドに入った!アイロンがけも終わったし、さあ今から自分の時間♪ ママ友たちはこういう時何をするんだろう?私は活字が読みたくなる。 evernoteにためておいたメモを見つつ図書館の本を予約。買えたらいいけれど、…

自分の顔

私は自分の顔を見るのが好きではない。 先日読んだ本には、自分の顔が嫌いな人は、自分自身が嫌いなのだと書いてあった。本当にそうかもしれない... 最近、 コーチに勧められてほめ日記を付け始めたのだが、なかなか書くことが思い浮かばない。 1日に7個は書…

バザーのカレー

日曜日は、娘の通う小学校のバザーだった。私はカレー担当のバザー委員で、9月の上旬からはカレー作りのことが頭をかすめなかった日は、ない。 時間内に500食作って、売り切るのがミッション。課題は、12時までにカレーを作りきれるよう調理を進めることと…

柔軟剤

つれあいが、柔軟剤を使って洗濯物に香りをつけ始めた。理由を尋ねると、毎日使っているタオルハンカチが臭うから、とのこと。私は柔軟剤 が嫌いなので、私が洗濯機を回し始める時につれあいがとんできてセットしている。 毎日の洗濯では雑菌をとりきれてい…

またもや、ミス!

仕事でミスをした。次回が無いわけでもなく、急いでいたわけでもなく、難しい作業でもないのに、ミスをした。 一つでなく、三つも。 久しぶりに、落ち込むネタである。業務の 手順をよく考えて、次回に臨もうと思う。 忙しすぎる同僚の時間をさらに奪ってしま…

指しゃぶり

下の子の指しゃぶりが止まらない。上の子も指しゃぶりがずっと続き、小学校に入学してもしばらくは続いていた。 その時には、最終手段として苦い味がするマニキュアを塗って強制的にやめさせたのだが、下の子に同じものを塗ったところ、爪ブラシで ゴシゴシ…

facebookを始めた

まだ使い方がよくわからないのだが、とりあえずfacebookを使っている。 ずっと使っていると、1年前の自分が何を投稿したのか教えてくれるらしい。だから、投稿するなら「肉まんをたべた」よりも「おいしいランチ食べた」の方が楽しいよと教えてもらった。そ…

自分をほめる

コーチングで、毎日自分を7個ほめる、という宿題が出た。これが予想以上に難しい。 まず、ベッドにはいって寝る前に考えようとするのだが、娘に読み聞かせをすると急速に眠くなり、大体途中で眠ってしまう。娘に起こされて続きを読む。 読み終えた後がんばっ…

お茶出し

会社にいらしたお客様に、お茶をお出しする時、いつも迷ってしまう。どの人から出そうか。今名刺交換してるけどどうしよう。今日は寒いから暖かいほうがいいかな、でもみんなペットボトルで冷たいものを飲んでるなーとか。 些細なことだが、ビジネスマナー本…

手帳

先日読んだ本に、「毎年同じ手帳を使い続ける人は愛情深い人だ」という一文があった。理由はこれと決めたら一筋にそれを貫くという点にあるらしい。 私は今年、数年来使い続けてきた手帳を買うのをやめ、浮気しようとしている。10月に入って、書店や文房具店…

ドラッカーの言葉

「あなたは、何によって憶えられたいですか?」と聞かれて迷わず答えられる人は幸せだ。 自分の生きる目的、いわば人生のmissionみたいなものが見えている人だと思うから。 ドラッカーの読書会を通じてその言葉に親しみ、自分の会社で実践に移して成果をあげ…

好きなことを100個書く

今日のコーチングセッションは、自分が将来どうなっていきたいかを探るためのもの。宿題として、次回までに自分の好きなことを100個書いてくることになった。 例えば、芝生の上で寝転んで空を見上げること、とか冷蔵庫の残り物で料理を作ること、とか具体的…

PTA

今住んでいる地域に越してきて3年程になるが、小学校のPTA活動が盛んで驚いた。 ここに定住するまでは、常に一定数転勤族がいる環境のせいかPTA活動は必要最低限という感じで、バザーなど全保護者が作業員として動員される行事はなかった。 ところがここは、…

スケジュール

自分の生活の中でもう少し充実させたいのが、スケジュールを組む時間だ。 仕事のスケジュールは大体職場で組んで進められるようになってきたので、家事・育児の時間をもう少しうまく回せるようにしたいが、これがけっこう行き当たりばったりになってしまって…

お年寄りとつきあうということ

毎週旦那の叔母さんのお世話をしに行っている。彼女は我が家から電車を乗り継いで1時間ほどの街のマンションに独りで暮らしている。 おばちゃんと呼んでいるのだが、お世話を終えて帰ってくるとすごく疲れてしまう。とにかく食べることが好きな人で、色々お…

ダンベル

コーチングのセッションでエクササイズを習うまで、ダンベルを使ったことがなかった。 夫にどこで買えるか尋ねたところ、百円ショップで買えるという。試しによく行くショップで聞いてみたら、すぐに案内してくれた。 少々大きいが、続くかどうかわからない…

自己管理

コーチングのセッションで、自己管理クルーを作ることになった。 どんな時にどのように声かけしてほしいのかを具体的に考え、きっかけとなる動作や行動、目印となるものを決めておく。 自分が目印を見かけたり、ある動作をすると自己管理クルーからのメッセ…

信号

今朝、「赤信号ですよ!」と信号を無視して道路を渡った時に注意を受けた。何とも居心地の悪くなる経験である。 その信号は特殊で、中央分離帯のある大きな道路に出る車は通れるが、大きな道路側からは進入禁止である。つまり片側からくる車両にさえ気をつけ…

メモ

0秒思考という本に感化されて、A4の紙にメモを書いている。本当は毎日10分行うべし、と書いてあるのだが、なかなか毎日はできない。 頭の中でつらつらと考えて1瞬で消えていって、もう思い出されることもなかったことが、文字として記録され蓄積されていく…

1年間

1年間で、何ができるようになったか。もうすぐ今の会社で働き始めてから1年。仕事面で振り返ってみたい。 ・コミュニケーションがとれるようになってきた。 最近ようやく、職場の同僚と緊張せずに話せるようになってきた。週3回職場に通っていながら、慣れ…

仕事

仕事でミスをしたとき、以前より動揺しなくなった。というか、動揺はあってもその気持ちを一旦置いて、まずは必要な対応を考えられるようになった。大きな進歩だと思う。 そして、次にミスをしないような環境を整えることも、少しずつだが出来るようになって…

思春期

親と会話するのが面倒、それが思春期...と頭では解っているつもりでも、色々心配して確認したくなるのが親心というもので。急にすごく甘えられたり、と思ったらプリプリ怒り出したり、何が地雷なのかよくわからず。難しいけど、愛してるよーむすめちゃん(^^)…

お人形

お人形が欲しい。素朴な人形がいい。お母さんと娘が2人の人形。できれば柔らかい素材で出来ていて、ベッドの傍らに置いておきたくなるようなもの。 子供との関係に悩んだりしても、お人形の娘を撫でて「大丈夫だよ」と言ってあげると癒されると、ある本で読…

コーチング4回目のセッション

随分間が空いてしまった。ブログのアップを習慣づけるのは難しい。 今回のセッションは、仕事についてのもやもやを解消する事を目的にして行った。最初はコーチの質問に答えていたのだが、あまりにも私の回答が漠然としているので、コーチから「キャプテン&…

午前9時15分の山手線

今電車は鶯谷を出発した。7人がけの席に座っているのは2人ほど。ガラガラだ。驚いた。同じ時間の逆方向はほどほどに混んでいるのに。地下鉄もけっこう混んでいるのに。たまには、いつもと逆のことをしてみると意外な発見がある。