明日が待ち遠しくなる!3分で幸せの種まき

ワクワクして明日を迎えるために、今すぐできること。

ミスをなくすために

去年の9月末から今の会社に通うようになって、もう半年以上経ちます。パートで週3回の勤務ですが、計算してみたらちょうど600時間ほど働いていました。大体正社員の勤務時間の3ヶ月分でしょうか。

 

働いてみて、わかったこと。私の作業には、ミスが多い!

 

最初は「オフィスで働くのは十数年ぶり。ある意味初心者だから、仕方ない。次はがんばろう」と思っていましたが、働き始めて半年経っても連日同僚からミスを指摘される自分が情けなさすぎて、泣けてきました・・・

 

しかし泣いていてもミスは減らないので、自分の考えかたや行動を変えていかなくてはなりません。

 

ミスをなくす、とググり始めてふと目に付いたのが「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」という記事です。こわごわクリックしてみると、ことごとく自分にあてはまる!?今回はこの記事から、自分の仕事の進め方を改善するヒントをもらうことにしました。

 

 仕事ができない人が信じていること7つ&自分の状況

  上司の言うことだけやれば評価アップ→命じられた作業をこなすのに精一杯

  「今は吸収して下積みするとき」と考える→働き始めたばかりだから・・・

  徹夜・休日出勤して仕事→ミスが不安で帰宅後もパソコンを見てしまう

  無駄な仕事を率先してやることを大切にしがち→職場の片付けなどをやってしまう

  給与も昇給も期待できないから副業で稼ごうとする→メルカリ・ヤフオクやってる

  資格をとろうとする→整理収納アドバイザーとろうかな

  適材適所を信じない→今の仕事、向いてないんじゃないかな・・・

 

とまあ全部あてはまります。はい。仕事できない人ですね、私。

これを変えるには、どうすればいいのか。

 

  上司の言うことだけやれば評価アップ→作業の目的や効率を考える

  「今は吸収して下積みするとき」と考える→今考えて行動しなければ次はない

  徹夜・休日出勤して仕事→職場にいる時間内に余裕をもって作業すべし

  無駄な仕事を率先してやることを大切にしがち→利益につながらない作業は後回し

  給与も昇給も期待できないから副業で稼ごうとする→仕事で利益を追求すべし

  資格をとろうとする→使わない資格をとっても仕方ないが、

            職場は片付いていない。整理収納を進めることで

            業務の効率化を提案できれば価値があることかもしれない

  適材適所を信じない→自分が求められている職場を探す

 

とりあえず思いつくのはこんなところ。私はせっかちなところがあるし、作業はいくらでもあるので、早く作業を終わらせることばかり考えていました。優先順位をつけ、よく考えて作業すること、終わったと思った作業ももう一度確認することを毎日自分に言い聞かせようと思います。

 

3ヶ月経ったときに同じことをブログに書くことだけは、したくないものです。