明日が待ち遠しくなる!3分で幸せの種まき

ワクワクして明日を迎えるために、今すぐできること。

詰めの甘い人

前回、ミスをなくすために、仕事ができない人の特徴とその対処法という記事を参考に色々考えてみました。が、書き終えても全く書ききった感じがせず、ミスをなくす、失敗しない、などさらにいくつかの検索をかけて手当たり次第に記事を読んでみました。

 

その中でふと手が止まった記事。前回と同じく5セカンズのものです。

 

「詰めが甘い仕事をする人の特徴6つ」 

 確認をおろそかにする

 情報に疑念を持たない

 自分の仕事にうぬぼれる

 計画性がない

 前向きでプラス思考

 「ほう・れん・そう」ができない、独りよがりな性格

 

「詰めが甘い」という言葉に、「あっ!」と思いました。

夫から何度か言われたことがあるのです。その時には、

どういうところを言われているのか、よくわかりませんでした。

 

今になってまた同じ言葉と向き合うことになるとは・・・

しかも、大学受験の際に自分に言いかせていたことや、

その後の自分の生き方にも思い当たるふしが沢山あります。

 

 ケアレスミスが多かった→少なくとも2回は確認!3回で安心

 英語塾の学習方法なら安心だ→読解力はついたが、英作文が超弱いまま

 模試でこのレベルなら安心→大学は補欠で滑り込みセーフ

 とりあえず面白そうな会社に入ってしまおう→自分の目標はどこ?

 がんばっていれば何か目標が見えるかも→そう思い続けるだけで、結果は出ない

 「ほう・れん・そう」っていつ、誰に、どうすればいいの???

 

こんな具合です。自分に一番足りないのはなんだろう、と考えてみました。

それはたぶん、考えることかな、と思います。

 

いつも、今やっていることの目的が何で、ゴールはどこか?を具体的に意識しないまま

作業を進めてしまうのです。さらに、ゴールに到達したかどうかの確認ができていませんでした。やりっぱなしで、結果を確認しないままどんどん先に進んでしまい、

うまくいった部分ばかり思い返して得意になってしまいます。飽きっぽいので、

ある程度何かができるようになると、すぐ次の新しいことに手をつけたくなる

計画性のなさ。好奇心は旺盛なので、やたら前向きに突き進みます。

猪突猛進、周りが許す限りそのまま前進あるのみ!でした。

 

しかし、今はそうはいきません。

 

職場の上司との面談で「会社の業務の中で、こういうことをやってみたいという希望があれば言ってください。できるだけ機会を作りますから。」と言われました。

こんなことを言ってもらえるなんて、恵まれています。

 

しかし情けないのは、「これをやりたい。」と言えない自分です。

会社の業務が見えていないこと、自分の今の仕事さえ満足にこなせないこと、

そういう自信のなさから、「これがやりたい」という目標が見えないのです。

9月末で、働き始めて一年になります。それまでに、次はこういうことがしたいという

目標を持つこと、それが今の自分の目標です。