明日が待ち遠しくなる!3分で幸せの種まき

ワクワクして明日を迎えるために、今すぐできること。

二つめの贈り物

「こうして、思考は現実になる」というのが今読んでいる本のタイトルなのだが、二つ目の実験もやってみた。

本の中では、今から48時間以内に黄色い蝶を二羽見せてほしいとField of potentialityにお願いしてみよう、と書いてあった。今は夏だし蝶はいないだろうから丁度いいと思い、同じ課題に挑戦することにした。

実験を始めて間もなく、最初の蝶を見つけた。駅のエスカレーターですれ違った人のTシャツの中に黄色い蝶がいたように見え、何て幸先がいい!と嬉しかった。

翌日は仕事。前を歩く人のバッグのチャームや、傘の柄までがとても気になる。しかし通勤の途中では見つからない。

昼休みになり、オフィス街で蝶を捜すのは難しいかな?と思い、携帯の壁紙を色々探すのが好きなので、自然系壁紙を漁ってみることにした。かわいい系の中に蝶の画像は色々あったが、自分がイメージしたような蝶は見つけられずに休憩が終わってしまった。

仕事が終わればお母さんモード全開である。蝶を気にしながらも晩御飯を準備する手順を考える。子供を迎えに行き、一度帰宅してすぐクリーニングに洋服を出しに行った。平日に出す方が安いのだ。店内にお父さんと小さい女の子がいた。順番を待っている時、女の子のスカートが目に入って...!

色とりどりの蝶が飛んでいる。赤青緑、黄色い蝶も沢山飛んでいる!!

二度目の贈り物も私の元にやってきた。本気で探せば、探しているものは案外自分の近くにあるのかもしれない。探しているものが絶対にあると信じて世の中を眺めてみれば、世の中の見え方が変わってくるのかもしれない。