明日が待ち遠しくなる!3分で幸せの種まき

ワクワクして明日を迎えるために、今すぐできること。

スマホを持たせる年齢

娘は来年中学生になる。スマホを持たせるかどうか、夫婦で考えているところだ。

 

考え始めたきっかけは、娘から仕事中の私に連絡を取りたい場合に、メールで連絡してほしいからだ。今はキッズケータイから電話をかけるか、smsでメッセージを送るかなので、一番頻繁にチェックしていて確実な方法を使えていない。

 

私はガラケーを持たせてメールと電話ができればいいと思っていたのだが、主人に話すと、多分「絶対スマホがいい!」と言われるだろうから、それは結局スマホを持たせるかどうかという問題だなということになり、夫婦で考えているところなのだ。

 

主人は中学生にスマホは必要ないという方向で考えているようだ。私は、色々中学生向けのページなどを見ているうちに思いのほか勉強ツールとして有用であることを知って、スマホでもいいかなと思いはじめた。いつも通り意見が合わないことには苦笑するしかない。

 

まずは娘がスマホをどんなことに使いたいか、時間のコントロールはどうすればいいと思っているのか、うまくコントロールできない時にはどんなペナルティーが考えられるのか、聞いてみることにした。娘のイメージと親のイメージはかなり違うだろうから。

 

その結果、一番やりたいのはLINEで、次に動画、ゲーム、ちょっとした調べもの、スケジュール管理、try it、ということだった。try itは何かと聞いたら、スマホを振って勉強の分からないことを質問すると教えてくれるんだよ、知らないの?という。

 

調べたら、無料の短い動画で教科書レベルの詳しい授業が受けられるサービスが始まっていた!ただし質問は有料だった。娘はCMを見て興味を持ったのだろう。

 

私からは、スマホは高額な端末で色々なことができるのだから、LINEやゲームもいいがもっと勉強に役立ててほしい、カッコ良くバリバリ使い倒してもらいたいのだと話した。

 

使う時間のコントロールは、使い始めて一定の時間が経つとロックがかかるようなしくみがいいそうだ。これはアプリで設定できそうだが、肝心の電話やメールまで使えない状態になっては持たせる意味がない。

 

ロックが解除しやすかったり、時間のアラートを確認してもやめなかったりすれば、使う時間に制限がなくなる。そうなった場合のペナルティーは?と聞くと、次の日一日使用禁止かなぁと言う。

 

娘は、普段公園で一緒に遊んでいる友達と同じようにスマホで遊びたいだけだと思うが、1日使わないことがペナルティーになるなら、それは依存の始まりではないかと思ってしまう。

 

結局主人と料金を含めて色々考えた末、ガラケーを持たせてキャリアのアドレスをとるのがよさそう、という結論になった。ほぼ新品のガラケーが一つ手元にあり、キッズケータイは契約しているのだから、初期投資の必要がない。壊れるまでは使ってもらうのだ。LINEは、契約なしのタブレットに設定して自宅でだけやるか、ガラケーに設定すればいい。

 

娘はお友達の家に泊まりに行った。向こうのお母さんに、スマホいつから持たせますか?ってきいてごらんと言っておいたが、どんな話を聞いてくるか、楽しみだ。