明日が待ち遠しくなる!3分で幸せの種まき

ワクワクして明日を迎えるために、今すぐできること。

PTA

今住んでいる地域に越してきて3年程になるが、小学校のPTA活動が盛んで驚いた。

 

ここに定住するまでは、常に一定数転勤族がいる環境のせいかPTA活動は必要最低限という感じで、バザーなど全保護者が作業員として動員される行事はなかった。

 

ところがここは、運動会のお手伝い、餅つきの餅丸めと豚汁作り、夏祭りにバザーにと行事にPTAが駆り出されることが多い。

 

バザーは昨年の売り上げが130万を超えていた。儲けが幾らなのか正確には知らないが、売上の二割程度はありそうだ。何せ、10万を越す体操器具など色々なモノが購入され、寄付されている。

 

これだけ大規模になると、保護者の参加は当然で、参加しない人は白眼視される。前日と当日お手伝いをしなくてはならず、しかも未就学児を連れて行ってはいけない。

 

家族の協力が得られればいいが、去年は主人が単身赴任中で、行事の為にお金を払って子供を預けるしかなかった。学校のため、子供たちのためにここまでやらなくてはいけないのかとため息がでた。

 

もう少し参加しやすく準備が簡単な行事になればなぁー今年もバザー委員をやりながら考えている。