読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日が待ち遠しくなる!3分で幸せの種まき

ワクワクして明日を迎えるために、今すぐできること。

自分の顔

私は自分の顔を見るのが好きではない。

 

 先日読んだ本には、自分の顔が嫌いな人は、自分自身が嫌いなのだと書いてあった。本当にそうかもしれない...

 

最近、 コーチに勧められてほめ日記を付け始めたのだが、なかなか書くことが思い浮かばない。 1日に7個は書きましょうとコーチにいわれたが、4~5個書くのが精一杯。

 

書いた内容を読み返すと、その日に予定していたスケジュールをこなせたことやちゃんと食事を作ったことなど、本当に当たり前のことばかり並んでいて、読み返しても満足感がないのだ。

 

書こうとしても、誉める言葉よりも、ダメ出しの言葉が先に浮かんでしまう。 そして、そういう ダメ出し の対象になる自分は本当にバカだなあ、恥ずかしいなあと思ってしまう。

 

自分を、バカだ、恥ずかしいと思っていたら顔を見たくなくなるのも無理はない。でも、自分がそういう人だと認めたくないから見たくないのかも。ということは、 本当の自分はもっとイケてるはずとか変なプライドが自分自身を受け入れにくくしているのか、自分はよりよく変われるはずという思いの現れなのか。

 

美人だとかお肌が美しいとかではなく、自分もなかなかイイ顔してるな、と思えるようになりたい。

 

まずは、自分が 読み返して嬉しくなるようなほめ日記を書くところから。読み返して元気が出ることが書いてあれば、そういう行動を積み重ねてきた自分が好きになれるかもしれない。