明日が待ち遠しくなる!3分で幸せの種まき

ワクワクして明日を迎えるために、今すぐできること。

来年の、もっと先の私は

社長との面談があった 。入社して1年数ヶ月経つが社長との面談は初めてである。

 

ドキドキしながら面談に臨んだが、今ちょっと大丈夫?と不意に呼ばれて心の準備をする間もない状態だったのがよかったのか、あまり緊張せずに話すことができた。

 

どうですか1年経ちましたが、などと当たり障りのない話から始まったのだが、一通り話を聞いてみると、なんと時給を200円上げてくれるという。契約も1年ではなく、無期契約にしませんかとのこと。

 

全く予想以上の展開でびっくりして、固まってしまいそうになった。とりあえず、こういう時は喜ばなくちゃ!とあありがとうございますぅーとお礼を言い、今は扶養に入っているので来年の働き方については主人ともよく話し合って、今年のうちにお返事します、来年から時給アップということでお願いします、と話は終わった。

 

自分では、自分の仕事ぶりにダメ出しばかりしていたのだけれど、人に評価してもらえるのは何て嬉しいことなんだろう、としみじみとした喜びがこみ上げてきた。

 

社長からは、ぜひ仕事の幅を広げて行って下さい、何か相談があれば税理士を紹介するので相談してみて下さいとまで言ってもらって、パートのおばちゃんとしては破格の待遇である。

 

今の生活に精一杯であまり先のことは考えたことが無かったのだけれど、 こんなに予想外のことが起きるなら、来年、再来年の私はもっと今とは違う私になれるのかもしれない。

 

自分の知識やスキルのなさが情けなくて泣きながら仕事をした日もあった。でも苦しくても進み続けていれば、目の前がパッと開けるような経験をする事もできるのだ。次は、ぜひ社員になって下さいと言ってもらえる存在を目指そう。