明日が待ち遠しくなる!3分で幸せの種まき

ワクワクして明日を迎えるために、今すぐできること。

仕事を時間通り終わらせるために

定時で帰宅するのは、今の自分にとってなかなか大変なことだ。

 

今日はあとこれを仕上げたら帰ろう、と最後の作業に取りかかったつもりが、急ぎの仕事が割り込んできて中途半端に終わってしまったり、当初の予想より作業に手間取ってしまい、気がつくと定時を過ぎていたり。

 

慌てて業務報告を書いて、出勤簿に記入して、などしていると10分や15分はあっという間に過ぎてしまう。

 

目標の退社時刻を設定して、予め業務報告を作成してから作業に取りかかる、というのは一つの方法かもしれない。今日予定する作業の種類と量から必要時間の予測をたてて、朝記入しておく。退社時に見直して、予測と実際のズレを確認するのだ。

 

これを継続すれば、自分の予測に欠けている部分がはっきりしそうだ。自分の予測はいつも見積時間より実際の作業時間がかなり長くなってしまうので、ストップウォッチで計ってみるのもイイかも。

 

月曜日から、早速やろう。