読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日が待ち遠しくなる!3分で幸せの種まき

ワクワクして明日を迎えるために、今すぐできること。

自分の思いを見つめる

自分が本当に望んでいることは何か、知ることは難しい。自分が何を感じているかを掴まえることも。相手に本当はどうしてほしいと思っているかも。きちんと自分に向き合って心の中の言葉を拾い上げるのがこれほど難しいとは思わなかった。

 

これは、1月に2回受けたコーチングセッションで感じた事である。コーチから、○○について、あなたはどう感じていますか?と聞かれても、状況を説明したり、周囲から期待されているかもしれない役割を答えては、そうではなくて自分の気持ちを話してほしいと何度も言われてしまった。

 

私はどうやら、自分の気持ちを正直に相手に伝えた結果嫌われてしまう、という状況を避けようとして、相手の感情を害さないような反応を無意識に選んでいるようなのだ。

 

無意識なだけにたちが悪い。かなり強く意識して自分の気持ちを見つめないと、自分が感じている気持ちの細かなニュアンスや、感情の触れ幅の強さなどはあっという間に消え去ってしまう。

 

最近読んだ本の中では、自分としっかり対話する時間を予定の中にあらかじめ組み込んで、定期的に取り組んでゆくと非常に効果が高いと書いてあった。

 

確かに、家族と一緒に過ごす家では、どうしても家事を片付けたくなったり、子供が急に起きてきたり、集中を妨げるものが沢山ある。

 

時間的にも場所的にも自分に集中できる環境の中に身を置いて真剣に取り組むことが必要な部分かもしれない。どうやってスケジュールに落とし込むか、考えてみようと思う。