明日が待ち遠しくなる!3分で幸せの種まき

ワクワクして明日を迎えるために、今すぐできること。

ずっと気になっていたものを、買う

しばらくブログを更新していなかった。何をしていたかというと。

ブログを変えようと考えていた。誰のために、何のために書くのか考え直していた。

 

今までは、仕事の失敗とか反省とか、ネガティブ日記を何とかポジティブにしたい、という感じのブログだった。そうすると、書いている間も読み返すときも、ネガティブなイメージを繰り返し意識してしまう。

 

毎日、もっと楽しいこと考えたいな、と思った。自分が楽しくなること。他の誰かにも、これやったら明日が楽しみになるよね!と思ってもらえること。

 

そう思ったきっかけは、娘の言葉だった。

 

しばらく前、プライベートが忙しすぎて、しかも考えたくないこと、やりたくないことを一生懸命考え、やらなくてはいけなかった時期のこと。いっぱいいっぱいになり、仕事で失敗して、仕事行きたくないな、明日にならなきゃいいのにな、と本気で思った。

 

そんな中、発せられた娘の一言。

 

「あー早く明日になんないかな♪ 早くなんないかなー 楽しみだなぁー」

 

胸に刺さった。

 

明日を待ち遠しく感じる気持ち、最後にそんな気持ちになったのはいつだろう?

思い出そうとしても全然思い出せない。

 

しかも、子供からこの言葉を聞いたのは初めてかもしれない。

 

自分は、子供たちに「明日が待ち遠しい!」と思える楽しみを与えてこれなかったのかも・・・?何もやりたいことがない、と上の娘が言い続けているのは、自分が毎日を楽しめていないからなのか???

 

じゃあ、明日が楽しくなるように、今できることを考えてやってみよう、と思った。ちょっと無理やりでもいいから、とにかくやろう、と。

 

あこがれのブランドのお店に行って、ずっと気になっていたワンピースを買うことにした。今年と来年は娘たちの卒業・入学が続くので、自分のテンションが上がる服を買いたかったのだが、買いに行く時間もお金も融通するのが難しかったのだ。

 

しかし、ワンピース1枚で娘と一緒に写る自分が最高の気分でいられて、さらに最高の思い出になるなら買うべきだ!と思ったので、ちょっとがんばってみた。

 

さすがに3分でどの商品を買うかは決まらなかったが、割とすんなり商品も決まり、なんと、お店のブログに試着したときの写真をアップしてくれるという。思いがけない出来事に舞い上がりつつモデルとなった。

 

後日、買った服は娘に顰蹙を買ったが、着ていた私の気分は最高だった!本当に、買ってよかった。

 

おまけに、アップされた写真を見たという職場の同僚から誉め言葉までいただいた。仕事、休まなくてよかった。。。

 

今回3分でできたことは、「ずっと気になっていたものを買うと決める」でした。お試しあれ。