明日が待ち遠しくなる!3分で幸せの種まき

ワクワクして明日を迎えるために、今すぐできること。

子供を塾に通わせている。本人が希望した訳ではない。だから、「これはお母さんの自己満足で、どうしてもあの塾に行ってほしいと思うから、行って。」と言って行かせている。

 

子供は、「あの塾の雰囲気は好きだから、行くのは面倒だけどしょうがない」、と通っている。

 

悩ましいのは、科目の選択だ。今は英語のみ速読と学習の2種類を受講させている。が、本人は特に学校の勉強に困っている風でもない。それでは私は、何を学んでほしいのか。このところずっと考えてきたが、ようやく結論がみえた。

 

気の進まないことにも、まずは本気で取り組んでほしいのだ。提出物を出す、字を丁寧に書く、洗濯物を畳む...そういうことが、あの子には非常に面倒で煩わしいようだ。嫌いなことをやらなければならないとき、何とかして手を抜こう、適当に早く終わらせようという魂胆が見え見えなのである。

 

生産性を上げることと、手を抜くことは違う。それを自分で伝えることができないのは残念だが、あの塾の先生方ならばひょっとして...?と期待してしまう。家族みんなで、マインドフルな毎日を。子供と、塾ともよく話し合って、いい方法を探そう。