明日が待ち遠しくなる!3分で幸せの種まき

ワクワクして明日を迎えるために、今すぐできること。

限界

金曜日の面談の後、週末の私の気持ちはモヤモヤしていた。最終的には、何だか悲しくて涙がでた。

 

何が悲しいのか考えてみると、自分で自分に限界を作っていたこと、それが故に会社側の評価にも限界があること、そして今の会社でずっと働くことはできないとわかったからだった。

 

ここまで整理するのには2日間もかかってしまったが、自分の感じたことに素直になって、納得がいくまで考えたことでスッキリした。

 

考えるきっかけになったのは、「業務全般をみて、何か気づいた点はありませんか。何でもいいんだけど」という役員の一言だった。

 

そう言われてハッとした。自分はパートだから、と目の前の作業をこなしつつ自分の作業の生産性を上げることにばかり夢中になって、会社全体の生産性を上げるという視点が自分の中になかったことに気づいた。

 

それに「フレックス勤務で出勤時刻を早めるのは現状では管理が難しい。フルタイムで勤務してくれる人を優遇したい」とも言われた。営業時間が10:00-19:00なのだが、学童保育は延長しても19:00までだし、そもそも子供を迎えに行って家に着くのが20:00では、子供の健康が心配だ。私はこの会社でフルタイム勤務はできない、と思った。

 

 試しに派遣会社のサイトで、今の自分程度のスキルでどのくらいの時給がもらえそうか、検索してみた。1500-2000円というところか。金銭的には、転職したほうが収入は増える。

 

ただ、私が今の会社に惹かれたのは、お金ではない。業務の内容に魅力を感じたからだ。ほかには決してない、新しい仕事。それゆえ世の中で広く認知されてはいないけれど、必要とされている仕事だと思う。

 

そういう場所を離れるのは、寂しい。同僚も皆いい人ばかりだ。でもそろそろ、旅立つ準備を始めなくては。自分がフルコミットメントするに値する、人生をかけるに値する仕事を探したい。きっとその場所があるはずだから。